So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

原油価格高騰ー3日の原油価格(終値)は僅かながら妙な反発 [原油価格高騰]

 今日のアップは大分遅れた。分かってはいたことだが、大分ストレスが溜まった。天気は一転おかしくなった。気温は高いまま。九州、北海道は大変なことになっている。怖ろしいような天気。いつまで続くやら。  3日の原油価格は僅か反発。妙だな~。需給からすれば考えられないことだ。20セント上げてバレル当り74.14ドルになった。3日のサウジ閣僚会議では、需給上、世界経済上、必要であれば増産することを決議。会議の席でサウジ国王はトランプ大統領からの電話について話したとのこと。  ブレントも僅か反発。46セント高の77.76ドルになった。WTIより上げ幅が大きいのは、さすが投機のブレント。高値が続いているな~。出るのは溜息ばかり。株は概ね下げたが、ドルが対ユーロで下げた。  金は大幅反発。11.8ドル上げてオンス当り1253.5ドルになった。高値も反発。2.9ドル上げ、1258.5ドルになった。まあ、ドルが対ユーロで下げたからね。金融要因が強気になった。それにしても、基本的に弱気相場だ。  4日深夜の取引は、原油が僅か反落、金が僅か続伸中。原油が26セント下げる一方、金が3.4ドル上げているのだ。株は下げ、ドルは対ユーロで戻し加減。4日のアメリカは独立記念日で市場はお休み。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週初2日の原油価格(終値)は僅かながら妥当な反落 [原油価格高騰]

 今日のアップは少し遅れた。昨日は終値があったから、少しストレスが溜まった。天気は良いまま。気温は高いまま。真夏日が連続9日間か~。梅雨が明け、猛暑襲来だけど、それにしてもね~。熱中症にはご注意を。  週初2日の原油価格は、結局、反落。需給からすれば妥当なことだが、いかにも幅が小さい。21セント下げてバレル当り73.94ドルになった。トランプ大統領がサウジ国王に増産依頼をして快諾されたとの報で大幅に下げた後にその実施時期等に懐疑的な見解が出て戻したと言うことのよう。  ブレントは大幅反落。2.14ドル安の77.30ドルになった。WTIより下げ幅が大きいのは、投機のブレントらしくない。それにしても、未だ超高値。やはり溜息ばかり。株は概ね下げ、ドルも対ユーロで巻き返した。  金も結局反落。12.8ドル下げてオンス当り1241.7ドルになった。高値も反落。1.5ドル下げ、1255.6ドルになった。まあ、ドルが対ユーロで巻き返したからね。金融要因はミックスだったが、基本的に弱気相場だ。  3日午後の取引は、原油が反発、金が続落中。原油が78セント上昇する一方、金が1.1ドル下げているのだ。アジア株は下げ、ドルは対ユーロで戻し加減の中、僅か軟化中。さて、ヨーロッパが明けて、どうなるか?
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週初2日昼の原油価格は妥当に反落中 [原油価格高騰]

 今日のアップはほぼ普通。昨日はお休み、終値があったわけではないから、気楽。天気は良いまま。気温は高いまま。梅雨が明け、猛暑襲来と言うのだから、こんなところか?水分補給はお忘れなく。  週初2日昼の原油価格は反落中。需給からすれば妥当なことだが、いかにも幅が小さい。91セント下げてバレル当り73.24ドルになっている。トランプ大統領がサウジ国王に増産依頼をして快諾されたとの報で大幅に下げた後にその実施時期等に懐疑的な見解が出て戻したとか。  ブレントも反落中。1.08ドル安の78.15ドルになっている。WTIより下げ幅が大きいのは、投機のブレントらしくない。それにしても、未だ超高値。溜息ばかり。日経平均は下げ、ドルも対ユーロで巻き返し中。  金は反落中。2.6ドル下げてオンス当り1251.9ドルになっている。高値も反落中。1.5ドル下げ、1255.6ドルになっている。日経平均は下げているが、ドルが対ユーロで巻き返し中だからね。金にはまあミックス。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週末29日の原油価格(終値)も妙な続伸 [原油価格高騰]

 今日のアップはそこそこだった。終わりよければ全て良し。今週は本当に一進一退だった。天気は良いまま。気温は高いまま。ちと、風が強いが、まあまあ。梅雨が明けたのだから、暑いのは仕方ないか?もう夏。  週末29日の原油価格(終値)も続伸。妙なことが続くものだ。70セント上げてバレル当り74.15ドルになった。凄いなあ。イラン制裁+アメリカ原油在庫の大幅減、リビア、ベネズエラといつもの通り。  ブレントは大幅続伸。1.59ドル高の79.44ドルになった。WTIより上げ幅が大きかったのは、さすが投機のブレント。遅れてやって来た真打ちと言ったところか。ドルも対ユーロで弱くなったし、株も上げた。  金はようやく反発。3.5ドル上げてオンス当り1254.5ドルになった。高値も反発。1.3ドル上げ、1257.1ドルになった。株は上げたが、ドルが対ユーロで弱くなった。金融要因はミックスだった。  最終取引は、原油が僅か続伸、金が僅か反落。即ち、原油が10セント上げる一方、金が30セント下げたのだ。原油については、どこまでこの妙な上げが続くのかと言ったところ。金は基本的に弱気だからね。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー28日の原油価格(終値)も妙な続伸 [原油価格高騰]

 今日のアップは随分と遅くなった。分かってはいたことだが、辛い。正に本当に一進一退。天気は良いまま。気温は高いまま。ますます晴れの比率大、猛暑になるとの予報だったが、梅雨明けとの報も。本当?  28日の原油価格(終値)も続伸。僅かだったが、妙なことだ。69セント上げてバレル当り73.45ドルになった。本当に驚くほどの高騰振り。イラン制裁+アメリカ原油在庫の大幅減がその主因。ドルも強かったのにね。  ブレントも僅か続伸。23セント高の77.85ドルになった。WTIより上げ幅が小さかったのは、投機のブレントらしくない。本当に、ここのところ、ずっとこんな調子だが。これまたドルが対ユーロで強かったのに。  金は続落。5.1ドル下げてオンス当り1251ドルになった。高値も続落。6.1ドル下げ、1255.8ドルになった。株は概ね上げ、ドルは対ユーロで強かった。基本的に弱気相場だ。  29日深夜の取引は、原油が続伸、金が僅か反発中。即ち、原油が67セント、金が1.2ドル上げているのだ。株は軒並み上げ、ドルは対ユーロで軟化に転じている。金融要因は原油に強気、金にミックス。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー27日の原油価格(終値)も妙な大幅続伸 [原油価格高騰]

 今日のアップは少し早くなった。本当に一進一退。明日は既に駄目そう。正に一進一退。天気は良いまま。気温は高いまま。予報では、ますます、晴れの比率大、猛暑になるとか。本当に空梅雨?  27日の原油価格(終値)も大幅続伸。妙なことが続くもんだ。2.23ドル上げてバレル当り72.26ドルになった。驚くほどの高騰振り。イラン制裁+アメリカ原油在庫の大幅減がその主因のようだ。減少幅は多少多いが、この時期としては憂慮するほどでもない。ガソリン在庫は増加しているし、ガソリン需要は低下している。つまり、アメリカの現下の需給は懸念するほどのこともないが、不思議な大幅高騰。  ブレントも大幅続伸。1.31ドル高の77.62ドルになった。WTIより上げ幅が小さかったのは、投機のブレントらしくない。まあ、ここのところ、ずっとこんな調子だが。ドルが対ユーロで強かったのにね。  金は続落。3.8ドル下げてオンス当り1256.1ドルになった。高値も続落。7.5ドル下げ、1261.9ドルになった。株は概ね下げたが、ドルは対ユーロで強かった。やはり、弱気相場が続いている。  28日昼過ぎの取引は、原油が僅か反落、金が僅か続落中。即ち、原油が27セント、金が1.7ドル下げているのだ。アジア株は僅か下げ、ドルは対ユーロで軟化に転じている。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー26日の原油価格(終値)は大幅反発妙だな~ [原油価格高騰]

 今日のアップはまた少し遅くなった。一進一退。ストレスはまた溜まった。天気は良いまま。気温も高いまま。予報がずっとお日様が出て、気温が高いままかもと変わった。それって、空梅雨ってこと?  26日の原油価格(終値)は反発。こちらも一進一退。と言うか、一退一大進?2.54ドル上げてバレル当り70.53ドルになった。今度は、トランプ大統領がイラン原油の禁輸を呼びかけたのが効いた。  ブレントも反発。1.58ドル高の76.31ドルになった。WTIより上げ幅が小さかったのは、投機のブレントらしくない。まあ、ここのところ、ずっとそうだったが。ドルが強い中での反発は大したもの。  金は続落。9ドル下げてオンス当り1259.9ドルになった。高値は反落。5ドル下げ、1269.4ドルになった。ドルが対ユーロで強くなったし、基本的に弱気相場が続いている。  27日夜の取引は、原油が続伸、金が続落中。即ち、原油が1.05ドル上げる一方、金が1.8ドル下げているのだ。株はアジア、ヨーロッパでまちまち、ドルは対ユーロで強いまま。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週初25日の原油価格(終値)は結局妥当に反落 [原油価格高騰]

 今日のアップは少し早くなった。ストレスは大分和らいだ。天気は良いまま。気温は高いまま。予報では、週央明日以降、天気は悪くなるものの、週末にはまた日が出て、猛暑になるとか。梅雨の晴れ間と言うか、空梅雨?  週初25日の原油価格(終値)は、結局、反落。50セント下げてバレル当り68.08ドルになった。OPEC総会翌日のOPEC+会議後には、やはり、サウジ、ロシア主導の減産幅になるのではとの観測が出たらしい。  ブレントも反落。82セント安の74.73ドルになった。WTIより下げ幅が大きかったのは、投機のブレントらしくない。まあ、ここのところ、ずっとそうだったが。やはり、ドルが対ユーロで弱くなったのにね。  金は僅か反落。1.8ドル下げてオンス当り1268.9ドルになった。高値は僅か続伸。1.3ドル上げ、1274.4ドルになった。株は下げたが、ドルは対ユーロで強くなっている。基本的に弱気相場が続いている。  26日午後の取引は、原油が僅か反発、金が僅か続落中。即ち、原油が17セント上げる一方、金が3.4ドル下げているのだ。アジア株は僅か下げ、ドルは対ユーロで弱いまま。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週初25日夜の原油価格は妙なことに僅か続伸中 [原油価格高騰]

 週初のアップは大分遅くなった。昨日は終値があった分けではないが、辛い。ストレスは溜まった。天気は一転良くなった。梅雨の晴れ間、お日様かんかんで気温は非常に高い。まあ、予報通りだが。週央まで続くか。  週初25日夜の原油価格は僅か続伸中。14セント上げてバレル当り68.72ドルになっている。OPEC総会直後の反応も妙だったが、未だにそれがあとを引いているのか?ドル安になってはいるが・・・  ブレントは大幅反落中。1.28ドル安の74.27ドルになっている。WTIと異なり下げているのは、投機のブレントらしくない。ここのところ、ずっとそうだったが。ドルが対ユーロで弱くなっていると言うのに。  金は僅かながら反落中。1.8ドル下げてオンス当り1268.9ドルになっている。高値は僅か続伸中。1.3ドル上げ、1274.4ドルになっている。株は下げたが、ドルは対ユーロで強くなっている。まあ、弱気相場だが・・・
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週末22日の原油価格(終値)は大幅反発。妙だな~ [原油価格高騰]

 週末のアップは大分早くなった。やれやれ。ストレスは弱まった。天気は一転悪くなった。梅雨らしい天気だ。気温は幾分高いまま。これから天気は回復、週央くらいまではお日様も時折出て、相当に暑くなるらしい。  週末22日の原油価格(終値)は大幅反発。妙なこともあるもんだ。3.04ドル上げてバレル当り68.58ドルになった。昨日のOPEC総会で増産を決めたのだが、実質増産幅はそれほどではないのでは、とのことらしい。本当?  ブレントも大幅反発。2.5ドル高の75.55ドルになった。WTIより上げ幅が小さかったのは、投機のブレントらしくない。ここのところ、ずっとそうだった。ドルも対ユーロで弱含みだったと言うのに。OPEC総会の決議には具体的な数字が無く、確かに曖昧さが残る。サウジは100万バレル程度と言っているらしいが、消息筋では60万バレル程度の減産ではとのこと。  金も僅かながら反発。20セント上げてオンス当り1270.7ドルになった。高値も僅か反発。80セント上げ、1273.1ドルになった。とは言え、弱気相場が続いていると言えそうだ。1300ドルが遠いまま。  最終取引は原油も金も僅か続伸。原油が70セント、金が40セント上げた。原油は梅雨の晴れ間で猛暑と言った感じで、どこかおかしい。金は、元気がないままだ。さて、来週は?と。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー