So-net無料ブログ作成
検索選択
原油価格高騰 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

原油価格高騰ー18日の原油価格(終値)は妥当な大幅反落 [原油価格高騰]

 今日のアップはやや遅かった。ストレスが大きく溜るほどではないが。天気はまあ良いまま。もうすぐ梅雨入りと言う感はないまま。まあ、変わり易い天気が続いている。気を付けなければ。  14日の原油価格(終値)は大幅反落。1.73ドル安のバレル当り44.73ドルになった。現下の需給からすれば妥当なことだ。アメリカの原油在庫は減ったが予想より少なかったし、ガソリン在庫が膨らんだ。  ブレントも大幅反落。1.72ドル安の47ドル。下げ幅がWTIとほぼ同じだったのは、さすが投機のブレントと言うべきか。ドルは乱高下だったが、やや強くなった。株はまあ下げた。  他方、金は反発。7.3ドル上げてオンス当り1275.9ドルになった。高値も13.2ドル上げて1284.2ドルになった。世界的な不安はそのままだが、株はまあ下げた。ドルは戻し加減。基本的にはっきりしない相場が続く。  15日昼の取引は、原油が僅か続落、金が僅か反落している。即ち、原油が2セント、金が9.9ドル下げているのだ。アジア株は下げ、ドルはまあ戻し加減のまま。やはり、天気のように変わり易い状況だが。


アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー13日の原油価格(終値)も僅かながら妙な続伸 [原油価格高騰]

 今日のアップは普通に戻った。ストレスは多少減った。天気はまあ良い。それでも、もうすぐ梅雨入りと言うことだから、一時のことか。それにしては、良いままだが。変わり易い天気が続いている。気を付けるのが一番。  13日の原油価格(終値)も僅か続伸。38セント高のバレル当り46.46ドルになった。本当に現下の需給からすればおかしなことだが。ドルはやや弱くなり、株もまあ上げた。金融要因が効いたのかも。妙なことだ。  ブレントも僅か続伸。43セント高の48.72ドル。上げ幅がWTIより大きかったのは、さすが投機のブレント。サウジの強気姿勢が効いているのだろう。アメリカの原油在庫も減りそうとか。  金は僅か続落。30セント下げてオンス当り1268.6ドルになった。高値も1.4ドル下げて1271ドルになった。世界的な不安はそのままだが、株は上げた。ただ、ドルは弱気ムード。まあ、基本的にははっきりしない相場。  14日午前の取引は、原油が僅か反落する一方、金が僅か反発している。即ち、原油が48セント低下する一方、金が90セント上げているのだ。アジア株は上げ、ドルは戻し加減。もっとも、天気のように変わり易い状況。
アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週初12日の原油価格(終値)は結局僅かながら妙な続伸 [原油価格高騰]

 今日のアップもやや遅かった。昨日は終値があったから、多少ストレスは溜った。天気は朝早くは小雨、そしてその後一転明るくなり、今はまた雨模様。一日の中でも変わり易い天気だ。気温もそう。気を付けよう。  週初12日の原油価格(終値)は僅か続伸。25セント高のバレル当り46.08ドルになった。現下の需給からすればおかしなことだ。それに、ドルは戻し加減のままだし、世界的に株も下げた。天気も妙だが、本当に妙だ。  ブレントも僅か続伸。14セント高の48.29ドル。上げ幅がWTIより小さかったのは、投機のブレントらしくない。サウジ石油相がカザフで「あと3~4ヵ月の間に在庫取り崩しが相当に進む」と言ったのも効いたようだ。  金は結局続落。2.5ドル下げてオンス当り1268.9ドルになった。高値も12.2ドル下げて1272.4ドルになった。世界的に不安は高まっているし株は下げたが、ドルは強かった。基本的にはふらふら相場だが。  13日午前の取引は、原油が僅か続伸する一方、金が僅か続落している。即ち、原油が16セント上昇する一方、金が1.9ドル下げているのだ。日経平均は下げて始まり、その後上げ、今また下げている。変わり易い状況。



アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週初12日午前の原油価格は僅かながら妙に続伸 [原油価格高騰]

週初のアップは遅かった。しかし、いつものことで昨日は終値があった分けではないから、気楽だ。天気は良いまま。気温は低かったり高かったりするが、今は高い。本当に梅雨入り間近かなのだろうか。  12日午前の原油価格は僅か続伸中。25セント高のバレル当り46.08ドルになっている。現下の需給からすれば妙なことだ。ドルは戻し加減のままだし、日経平均も下げている。目くじらを立てるほどのことでもないが・・  ブレントも続伸中。27セント高の48.42ドル。上げ幅がWTIより大きかったのは、さすがに投機のブレント。と、言うほどのこともないか。サウジ石油相がカザフで「あと3~4ヵ月の間に在庫取り崩しが相当に進む」と言ったらしい。  金は続落中。80セント下げてオンス当り1270.6ドルになっている。高値も12.3ドル下げて1272.3ドルになっている。世界的に不安は高まっているし株は下げてはいるが、ドルも戻し加減。まあ、そんなところか。


アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週末9日の原油価格(終値)は妙な反発 [原油価格高騰]

 今日のアップも早かった。良い締めくくりになった。天気は回復気味のまま。気温は低かったり高かったりのままだが。分けの分からない天気はそのままだが、空は依然明るく、本当に梅雨入り間近かなのと言ったところ。  9日の原油価格(終値)は僅か反発。19セント高のバレル当り45.83ドルになった。現下の需給からすれば妙だが、僅かな上げだから目くじらを立てるほどのことでもない。ドルが戻した中でのことだし。  ブレントも反発。29セント高の48.15ドル。上げ幅がWTIより大きかったのは、さすがに投機のブレント。リビアの増産はそのままだが、ナイジェリアについては?も。まあ、しかし、ナイジェリアはいつものこと。  金は続落だった。6.1ドル下げてオンス当り1271.4ドルになった。高値も6.9ドル下げて1284.6ドル。イギリス議会選挙の結果など、世界的に不安は高まるばかりだが、ドルが一時強くなったし、まあ、そんなところか。  最終取引は、原油が僅か続伸、金が僅か続落だった。即ち、原油が26セント上げる一方、金が2.6ドル下げたのだ。いずれも、行き過ぎ是正の感触のようだが、原油については?だ。
アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー8日の原油価格(終値)は小幅ながらも妥当な続落 [原油価格高騰]

今日のアップは早かった。一気にストレスは減った。天気は回復気味のまま。気温は低かったり高かったり。分けの分からない天気は続く。空は明るく、梅雨入り間近がまるで嘘のよう。  8日の原油価格(終値)は僅か続落。8セント安のバレル当り45.64ドルになった。現下の需給からすれば妥当なことだが、横ばいと言っても良いような下げ幅。ドルが戻した中では、小さな下げ。皆、戸惑い気味か?  ブレントも続落。20セント安の47.86ドル。下げ幅がWTIより大きかった。投機のブレントらしくない。確かに、ナイジェリア、リビアの増産はブレントに直に効く。投機筋も辛いところ。  金も続落だった。13.7ドル下げてオンス当り1279.5ドルになった。高値も6.1ドル下げて1291.5ドル。イランでのテロ攻撃など、世界的に不安は高まるばかりだが、ドルが一時強くなったし、皆、戸惑い気味。  9日午前の取引は、原油が僅か続落、金が僅か反発中。即ち、原油が19セント下げる一方、金が2.2ドル上げているのだ。日経平均は昨日のニューヨークを受け僅か上げ、ドルは対ユーロで戻し加減。


アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー7日の原油価格(終値)は妥当な大幅反落 [原油価格高騰]

 今日のアップも遅め。ストレスは僅か溜った。天気は回復気味のまま。気温は低かったり高かったり。分けの分からない天気だ。梅雨入り間近との予報にしては、空が明るい。まあ、これからぐ~んと変わるのかもね。  7日の原油価格(終値)は大幅反落。2.47ドル安のバレル当り45.72ドルになった。現下の需給からすれば妥当なことだ。アメリカの原油在庫も予想に反して増えたことだし。それにドルも一時強くなった。  ブレントも大幅反落。2.06ドル安の48.06ドル。下げ幅がWTIより小さかったのは、さすがに投機のブレント。ただ、失意の50ドル割れ。駆け込み取引が相当に膨れ上がったようだったが、その意味は?  金は反落だった。4.3ドル下げてオンス当り1293.2ドルになった。高値も1.2ドル下げて1297.6ドル。イランでのテロ攻撃など、世界的に不安は高まるばかりだが、ドルが一時強くなったし、上げ過ぎだったか?  8日昼の取引は、原油が僅か反発、金が僅か続落中。即ち、原油が26セント上げる一方、金が4ドル下げているのだ。アジア株は僅か上げ、ドルは対ユーロで再びの弱気ムード。カタール問題の動向も気になるところ。



アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー6日の原油価格(終値)は妙な反発 [原油価格高騰]

 今日のアップはほんの少し遅め。ストレスが溜るほどではない。天気は一転悪くなった。でも、今は回復気味。気温は低かったり高かったり。分けの分からない変化。それに梅雨入り間近との予報。ついて行くのが大変。  6日の原油価格(終値)は反発。79セント高のバレル当り48.19ドルになった。現下の需給からすれば妙なことだが、アメリカの原油在庫が減るらしいとの観測が効いたようだ。それにドル安だったし。  ブレントも反発。65セント高の50.12ドル。上げ幅はWTIより小さく、らしくはないが、50ドル台に戻したのは、さすがに投機のブレント。投機筋は強気を見つけようと、相変わらず躍起のことだろうが。  金は続伸だった。14.8ドル上げてオンス当り1297.5ドルになった。高値も12.8ドル上げて1298.8ドル。1300ドル間近。世界的に不安は高まるばかりだし、ドルも対ユーロで弱いまま。アメリカの利上げ観測も控え目。  7日午前の取引は、原油も金も僅か反落中。即ち、原油が10セント、金が2.4ドル下げているのだ。ドル安はあるのだろうが、本当の元気が出てはいない?アメリカのガス価格も3ドル台復帰、原油換算で18ドル台復帰。



アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週初5日の原油価格(終値)は結局続落 [原油価格高騰]

 今日のアップもほぼ普通だった。普通が一番。天気は良いまま、気温は高いまま。しかし、明日からは天気が崩れるらしい。早くも梅雨入りとの話しも。う~ん。どうなっているのか。相変わらず変化の大きい天候だ。  週初5日の原油価格(終値)は結局続落。26セント安のバレル当り47.40ドルになった。現下の需給からすれば妥当なことだし、サウジ等のカタールとの断交表明が結局弱気に出た。ドル安の中での下げだから、よほどのこと。  ブレントも続落。48セント安の49.47ドル。50ドル割れが続いている。投機筋は強気を見つけようと躍起のことだろう。カタール問題も強気にはならなかったし。逆値差は僅かに縮小。  他方、金は続伸。2.5ドル上げてオンス当り1282.7ドルになった。高値も3.8ドル上げて1286ドル。世界的に不安は高まるばかりだし、ドルも対ユーロで弱いまま。アメリカの利上げペース鈍化との見通しも追い風。  6日午前の取引は、原油が僅か続落、金が続伸。即ち、原油が23セント下げる一方、金が1ドル上げているのだ。アメリカのガス先物価格も3ドル割れ、即ち原油換算で18ドル割れが続いている。まあ、不需要期だから。


アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週初5日午前の原油価格はほぼ動き無し [原油価格高騰]

 今日のアップは普通だった。こいつは週初から縁起が良いや、と言いたいが、いつものことながら、昨日は休日、終値があった分けではない。残念。天気は良いまま、気温はやや低かったが、今は高い。大きな変化だ。  5日午前の原油価格は僅か反発中。とは言え、4セント安、今は変わって3セント安。いずれにしても僅かな上げだ。47ドル台のままだし、勢いは無い。現下の需給からすれば妥当なことだ。いや、下げてもおかしくはない。  金は僅かながら続伸中。2.6ドル上げてオンス当り1282.8ドルになっている。高値も1.8ドル上げて1284ドルになっている。世界的な不安はそのままだし、ドルが対ユーロで戻し加減。日経平均は下げている。


アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
前の10件 | 次の10件 原油価格高騰 ブログトップ