So-net無料ブログ作成
原油価格高騰 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

原油価格高騰ー週末、月初の原油価格(終値)は続伸 [原油価格高騰]

 週末のアップは相当に遅くなってしまった。まあ、でも、分かっていたことだから、ストレスがそれほど溜まることはない。天気は一転良くなった。気温は低いままだが、日差しがあるので、その分暖かい。  週末12月1日の原油価格(終値)は続伸した。96セント上げてバレル当り58.36ドルになった。OPEC総会で減産延長を決めたのだから、そうなんだろう。しかし、最終取引では僅か7セントながら下げた。  ブレントも続伸。16セント上げて63.73ドルになった。上げ幅がWTIより小さかったのは投機のブレントらしくない。ただ、ブレントは一足早く2月物へと変化したためで、同月どうしだと、1.1ドルの上げ。  金は反発。5.6ドル上げて下げてオンス当り1282.3ドルになった。高値も反発。4.1ドル上げて1292.5ドルになった。高値、安値の値差はまた狭まった。ロシア疑惑でトランプ政権への不安感が高まったのが主因。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー30日の原油価格(終値)は僅かながら妙な反発 [原油価格高騰]

 今日のアップは昨日より僅か早くなった。ストレスが弱まるほどではない。天気は悪いまま。気温も低いまま。12月に入ったのだから、こんなところか。冬らしい天気になった。  30日の原油価格(終値)は僅か反発。10セント上げてバレル当り57.40ドルになった。OPEC総会で減産延長を決めたのだから、こんなところか。いや、まてよ、それにしては上げ幅が小さいか。  ブレントも反発。46セント上げて63.57ドルになった。上げ幅がWTIより大きかったのはさすが投機のブレント。今は需要期だし。いや、まてよ、減産を延長せざるを得なかったのは、現下の需給が緩いと言うことでは?  他方、金は続落。9.5ドル下げてオンス当り1276.7ドルになった。高値も下げた。12ドル下げて1288.4ドルになった。お陰で、高値、安値の値差はまた狭まった。ドル安傾向になったのにね。  12月1日昼過ぎの取引は、原油が僅か続伸中、金は僅か反発中。原油が18セント、金が1.2ドル上げているのだ。アジア株はまちまち、ドルはユーロに押され気味のまま。ともにじわじわと上げ幅を拡大中。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー29日の原油価格(終値)も妥当な続落 [原油価格高騰]

 今日のアップはより遅くなった。いろいろあるものだ。ストレスは溜まった。天気は一転悪くなった。気温も低い。いよいよ明日は12月。今年もあと一ヶ月かとの感慨が強い。年末年始は平穏に過ごしたいものだ。  29日の原油価格(終値)も続落。69セント下げてバレル当り57.30ドルになった。ドル高気味だったが、OPEC総会への懸念が高まったようだ。まあ、しかし、今は何と言っても需要期。在庫が減って当然だし。  ブレントも続落。50セント下げて63.11ドルになった。下げ幅がWTIより小さかったのはさすが投機のブレント。未だ63ドル台だし。これから始まるOPEC総会がどうなるか。ロシアの出方が注目。  他方、金は反落。8.7ドル下げてオンス当り1286.2ドルになった。しかし、高値は3.4ドル上げて1300.4ドルになった。高値、安値の値差は僅か開いた。ドル高はやはり、辛いところ。  30日午後の取引は、原油が僅か反発中、金は僅か続伸中。原油が17セント、金が90セント上げているのだ。アジア株は下げ、ドルは高いまま。原油はじわじわと上げ幅を拡大。金は逆に縮小。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー28日の原油価格(終値)は僅かながら妥当な続落 [原油価格高騰]

 今日のアップも僅か遅かった。ストレスが溜まることはない。天気は一転良くなった。お日様が出て、ぽかぽか。気温も高くなったような。それでもあと二日で12月。夕には相当に寒くなることだろう。ご用心。  28日の原油価格(終値)は僅か続落。12セント下げてバレル当り57.99ドルになった。ドル安是正気味だったが、強気要因が相変わらずだから、こんなところか。それに、今は何と言っても需要期。OPEC総会も明日。  ブレントも続落。23セントと下げて63.61ドルになった。下げ幅がWTIより大きかったのは投機のブレントらしくない。それでも、63ドル中葉だから十分に高い。明日のOPEC総会がどうなるか。  他方、金は僅か続伸。50セント上げてオンス当り1294.9ドルになった。しかし、高値は2ドル下げて1297ドルになった。高値、安値の値差は小さいまま。ドルが巻き返し気味だったのが効いたのだろう。  29日昼の取引は、原油が続落中、金は僅か反落中。原油が27セント、金が1.8ドル下げているのだ。アジア株はまちまち、ドルは巻き返したまま。原油については、やはり明日のOPEC総会が注目。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週初28日の原油価格(終値)は結局妥当な反落 [原油価格高騰]

 今日のアップは僅か遅くなった。ストレスが溜まるほどの遅れではない。天気は僅か悪くなった。薄曇りと言ったところか。気温は低いまま。あと三日で12月。本当に年月の経つのは早いものだ。  週初27日の原油価格は結局反落。84セント下げてバレル当り58.11ドルになった。ドル安のままだし中東はきな臭いし。まあ、しかし、今は何と言っても需要期。それにOPEC総会ももう直ぐ。  ブレントも反落。2セントと僅かながら下げて63.84ドルになった。下げ幅がWTIより小さかったのはさすが投機のブレント。それでも、64ドル弱だから十分に高いまま。後はOPEC総会次第と言ったところ。  他方、金は反発。7.1ドル上げてオンス当り1294.4ドルになった。高値も5.7ドル上げて1299ドルになった。高値、安値の値差は相変わらず小さい。ドル安だしね。後はアメリカの金融政策の行方次第。  28日昼の取引は、原油が続落中、金は僅か反落中。原油が36セント、金が70セント下げているのだ。アジア株はまちまち、ドルは安いまま。原油については30日のOPEC総会がキモ。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週初27日午前の原油価格は僅か反落中 [原油価格高騰]

 今日のアップは普通だった。嬉しい。だが、昨日はお休み、終値があった分けではない。その意味では明日からが肝要。天気は良いまま。しかし、気温は低いまま。いよいよ11月も終わり、師走が近い。  週初27日午前の原油価格は僅か反落中。即ち、11セント下げてバレル当り58.84ドルになっているのだ。ドル安のままだし中東はきな臭いまま。何も変わったことはない。それに需要期と強気要因が目白押し。  ブレントも反落中。14セント下げて63.72ドルになっている。下げ幅がWTIより大きいのは投機のブレントらしくない。64ドル弱だから十分に高いが、OPEC総会での協調減産延長に対する期待も高まってきているのに。  他方、金は僅か反発中。20セント上げてオンス当り1287.5ドルになっている。とは言っても横ばいのようなものだが。高値、安値の値差は小さいまま。ドル安だけど、株が上げているからね。上値は重いか?
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週末24日の原油価格(終値)は結局続伸 [原油価格高騰]

 今日のアップも少し遅くなった。今週はずっとこんな感じだった。来週は改善しますように。天気は良くなった。しかし、気温は低いまま。11月ももう少しだから、そんなところか?  24日の原油価格(終値)は結局続伸。93セント上げてバレル当り58.95ドルになった。ドル安のままだし中東はきな臭いまま。主要産油国の協調減産延長に対する期待も強いまま。アメリカの原油在庫は今の時期減って当然。  ブレントも続伸。54セント上げて63.86ドルまで上げた。上げ幅がWTIより小さいのは、投機のブレントらしくない。まあ、しかし、64ドル弱だから高いと言えば十分に高い。ロシアがこれをどうみるか?  金は結局反落。4.9ドル下げてオンス当り1287.3ドルになったた。高値も下げた。1.3ドル下げて1293.3ドルになった。高値、安値の値差は小さいまま。ドル安なのに、下げているのだから、それなりの弱気。  最終取引は、原油が僅か続伸、金が僅か反発。即ち、原油が2セント、金が70セント上げたのだ。もうじきOPEC総会だが、延長の期間などを巡って意見の差が出るかどうか?特にロシアに注目だ
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー24日夕の原油価格は僅か続伸中 [原油価格高騰]

 今日のアップも遅くなってしまった。それでも、昨日は感謝祭でお休み、終値があった分けではないから、ストレスは溜まらない。冬らしい天気が続いている。気温は低いまま。北は既に雪とのこと。  24日夕の原油価格は僅か続伸中。50セント上げてバレル当り58.52ドルになっている。ドル安だし、パイプライン漏洩事故も発生したし。中東はきな臭いし。ジオポリ要因が入って来るとやっかいだ。  23日のブレントは23セント上げて63.55ドルまで上げたが、24日夕は、僅か1セント上げているだけだ。上げ幅がWTIより小さく、投機のブレントらしくない。やはり、もともと高過ぎとの感があるのだろう。  金は僅か反落中。2ドル下げてオンス当り1290.2ドルになっている。高値も下げている。1293.3ドルになっている。高値、安値の値差はほぼ同じで小さいまま。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー21日、22日の原油価格(終値)は上昇 [原油価格高騰]

 昨日は終にアップが出来ず、今日のアップも幾分遅くなってしまった。ストレスは大分溜まった。しかし、分かってはいたことなので、仕方が無いと言った面はあった。天気は良くなったが、気温は低いまま。辛いな~。  21日の原油価格(終値)は僅か反発、22日の原油価格(終値)は大幅続伸。それぞれ、バレル当り56.83ドル、58.02ドルになった。おっとっと。終に58ドル台になったか。ドル高もあったし、パイプライン漏洩も発生。  ブレントも同様の動き。それぞれ、62.57ドル、63.32ドルになった。上げ幅はWTIより小さく、その点では投機のブレントらしくない。パイプライン漏洩はアメリカでのことだし、もともと高過ぎ。  金も同様の動き。それぞれオンス当り1281.7ドル、1292.2ドルまで上げた。高値は下げて上げた。それぞれ、1284.5ドル、1294.6ドルになった。高値、安値の値差はほぼ同じまま。ドル安が効いたようだ。  23日午後の取引は、原油もl金も僅か反落中。原油が12セント、金が2.5ドル下げているのだ。中国株は下げ、ドルは対ユーロで下げたまま。またもうじきヨーロッパ市場が始まる。本格的動きのその後。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週初20日の原油価格(終値)は結局妥当な反落 [原油価格高騰]

 今日のアップは幾分早くなった。幾分だが嬉しい。ストレスは少し弱まった。明日はもっと遅くなる予定。仕方の無いことだが、残念。天気は悪いまま。冬らしい天気と冬らしい。気温は一段と低い。12月中旬並みだとか。  20日の原油価格(終値)は、結局、反落。46セント安のバレル当り56.09ドルになった。現下の石油需給からすれば、妥当なことだ。一時、ドル高だったことも効いた。ただ、サウジ問題など不安定要因は多々。  ブレントは反落のまま。50セント安の62.22ドルになった。投機のブレントらしくないが、未だ62ドル台だから大したもの。ヨーロッパはより中東に近いからサウジ関連報道はより注目だ。  金も反落。21.2ドル下げてオンス当り1275.3ドルになった。高値も下げた。2.4ドル下げて1295.1ドルになった。お陰で高値、安値の値差が更に開いた。やはりドル高傾向だったのが効いた。  21日午後の取引は、原油が僅か反発、金が僅か続落中。原油が2セント上げる一方、金が5.8ドル下げているのだ。株は上げ、ドルは対ユーロで盛り返し中。もうじきヨーロッパ市場が始まる。さて、どうなるか?
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー
前の10件 | 次の10件 原油価格高騰 ブログトップ