So-net無料ブログ作成
原油価格高騰 ブログトップ
前の10件 | -

原油価格高騰ー週初19日午後の原油価格も妙なことに続伸中 [原油価格高騰]

 今日のアップもそこそこだった。出だしはまあまあだが、昨日はお休み、終値があった分けではない。明日からが本番。天気は良いまま、寒さも日がある内は大分和らいでいる。冬の好日が続いている。  週初19日午後の原油価格は続伸中。85セント高のバレル当り62.53ドルになっている。需給からすれば妙なことが続いている、株が大きく戻したものの、ドルは対ユーロで弱い中、戻し加減。  ブレントも続伸中。56セント高の65.4ドルになっている。WTIより上げ幅は小さいのは、投機のブレントらしくない。まあ、現下の需給からして妙な高さなんだから、こんなところか?  金は僅か反落中。6ドル下げてオンス当り1350.2ドルになっている。高値も反落中。8.2ドル下げて1356.2ドルになっている。やはり上げ疲れ感があったと言ったところか。まあ、ドルもそれなりに戻し加減だし。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週末16日の原油価格(終値)も僅かながら妙な続伸 [原油価格高騰]

 今日のアップはそこそこだった。しかし、気が付けば既に週末。今週はいろいろあった。来週こそ普通に戻したいもの。ストレスは大分弱まった。天気は良いまま、寒さも日がある内は大分和らぐ。冬の好日になった。  週末16日の原油価格(終値)は僅か続伸。34セント高のバレル当り61.64ドルになった。60ドル台が続いた。まあ、完全復帰と言ったところ。需給からすれば妙なことだが・・・株が戻したものの、ドルはまちまち。  ブレントは僅か反発。51セント戻し64.84ドルになった。WTIより僅かながら上げ幅は大きかった。最後の最後で投機のブレントらしさを出した。まあ、今週はちぐはぐな動きが目立ったが。  金は僅か続伸。90セント上げてオンス当り1356.2ドルになった。高値も続伸。4.6ドル上げて1364.4ドルになった。一気に上げて、上げ疲れと言ったところか。最後の最後でドルが戻し加減になって、失速。  最終取引は、原油も金も僅か続伸。原油が11セント、金が6.6ドル上げた。株と為替に揺さぶられた一週間と言ったところ。困ったもんだ。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー14日、15日の原油価格(終値)は妙な上げ [原油価格高騰]

 昨日、今日とひどいことになった。天国から一挙に地獄の感。ストレスは相当に溜まった。用事があったとは言え、昨日は遂にアップが出来ず、今日もこんな時間のアップだ。明日は、普通に戻れますように。  14日、15日の原油価格(終値)は戻した。14日にはバレル当り60.60ドルに戻し、15日には更に61.34ドルへと戻した。60ドル台完全復帰と言ったところ。需給からすれば妙なことだが、株が戻し、ドル安になったからね。  ブレントは大きく戻した後、僅か反落。14日に64.36ドルまで一挙に戻したが、15日は僅か3セントながら下げ、64.33ドルになった。投機のブレントらしさもあり、そうでない面も。まあ、ちぐはぐな動き。  金もブレントのよう。14日にオンス当り1358ドルまで一気に上げたが、15日には1355.3ドルへと下げた。高値は続伸。14日には1358.6ドルまで一気に上げ、15日には1.2ドル上げて1359.8ドルになった。  16日夜の取引は、原油が僅か反発、金が僅か続伸中。原油が1~5セント、金が3.6ドル上げているのだ。とは言え、原油については、浮いたり、沈んだりと言ったところ。方向感はない。まあ、これから。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー13日の原油価格(終値)は僅かながら妥当な反落 [原油価格高騰]

 今日のアップはほぼ普通に戻った。ラッキー。ストレスは大分和らいだ。天気は良いまま。寒さも幾分和らいだままだが、幾分風が強い。その分だけ寒く感じる。本当に、春よ来い早く来いと言いたい。  13日の原油価格(終値)は僅か反落。10セント下げてバレル当り59.19ドルになった。相変わらず60ドル台割れ。需給からすれば妥当なことだが、やはり横ばいと言っても良いくらいだった。ドル安になったのにね。  ブレントは僅か反発。13セント高の62.72ドルになった。WTIは僅かながら下げたのに上げた。さすが投機のブレント。でも、ほんにちぐはぐな動き。方向感はないまま。まあ、株もまちまちだったが。  金は僅か続伸。4ドル高のオンス当り1330.4ドルになった。高値も僅か続伸。3.5ドル上げて1333.5ドルになった。株はまちまちだったが、ドルが対ユーロで軟化したまま。相変わらず、為替が効いた格好。  14日午後の取引は、原油が僅か続落、金が僅か続伸中。原油が19セント下げる一方、金が5.3ドル上げているのだ。株はまちまち、ドルは対ユーロで弱いまま。やはり、原油相場はより脆弱と言うことか。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週初12日の原油価格(終値)は結局僅か反発 [原油価格高騰]

 今日のアップは遅かった。幸先悪いが、昨日はお休み終値があった分けではない。ストレスが溜まることはない。天気は良いまま。寒さも幾分和らいだまま。冬の好日が続いたが、寒いのは寒い。まだ2月だからね。  週初12日夕の原油価格は反発中。81セント上げてバレル当り60.01ドルになっている。おっと60ドル台復帰。需給からすれば妙だが、予想した通りだ。株はアメリカ、中国、そしてヨーロッパで上げ、ドルが下げ加減。  ブレント反発中。70セント高の63.49ドルになっている。WTIより上げ幅が小さかったのは投機のブレントらしくない。それでも、63ドル台に復帰。相変わらず高いことは高い。金融要因が効いたようだ。  金も僅かながら反発中。8ドル高のオンス当り1323.7ドルになっている。高値も僅か上げている。5ドル上げて1330ドルになっている。ドルは対ユーロで軟化中だが、株は戻し加減。為替が効いていると言うことだろう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週初12日夕の原油価格は妙なことに反発中 [原油価格高騰]

 今日のアップは遅かった。幸先悪いが、昨日はお休み終値があった分けではない。ストレスが溜まることはない。天気は良いまま。寒さも幾分和らいだまま。冬の好日が続いたが、寒いのは寒い。まだ2月だからね。  週初12日夕の原油価格は反発中。81セント上げてバレル当り60.01ドルになっている。おっと60ドル台復帰。需給からすれば妙だが、予想した通りだ。株はアメリカ、中国、そしてヨーロッパで上げ、ドルが下げ加減。  ブレント反発中。70セント高の63.49ドルになっている。WTIより上げ幅が小さかったのは投機のブレントらしくない。それでも、63ドル台に復帰。相変わらず高いことは高い。金融要因が効いたようだ。  金も僅かながら反発中。8ドル高のオンス当り1323.7ドルになっている。高値も僅か上げている。5ドル上げて1330ドルになっている。ドルは対ユーロで軟化中だが、株は戻し加減。為替が効いていると言うことだろう。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週末9日の原油価格(終値)も妥当な続落 [原油価格高騰]

 今日のアップは普通だった。最後の最後でなんとか戻した。ストレスは大分和らいだ。天気は良いまま。冬の好日が続いている。寒さも幾分和らいだか?それでも2月だから、寒さにはご用心、ご用心。  週末9日の原油価格(終値)も続落。1.95ドル下げてバレル当り59.20ドルになった。需給からすれば当然のことだが、ようやく60ドル割れだ。株はヨーロッパ、アメリカで概ね下げ、ドルは更に強くなった。もうじき春だし。  ブレントも続落。2.02ドル安の62.79ドルになった。WTIより下げ幅が大きかったのは投機のブレントらしくない。まあ、それでも、未だ60ドル台。高いことは高い。  金は僅か反落。3.3ドル安のオンス当り1315.7ドルになった。しかし、高値は僅か上げた。50セント下げて1325ドルになった。やはり、なかなか一筋縄ではいかない。世界的不安で金への志向は高まっているが、ドル高のまま。  最終取引は、原油が僅か続落、金が僅か反発。原油が15セント下げる一方、金が2.4ドル上げたのだ。アメリカ株は上げたが他は下げ、ドルは対ユーロで強いまま。来週は、まあ、アメリカの影響を受けて始まることだろう。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー8日の原油価格(終値)も妥当な続落 [原油価格高騰]

 今日のアップは遅くなった。なかなか嬉しいことが続かない。ストレスは少し溜まった。天気は良いまま。冬の好日が続いているが、寒いことは寒い。まあ、2月だからね。  8日の原油価格(終値)も続落。64セント下げてバレル当り61.15ドルになった。需給からすれば当然のことだが、未だ60ドル台だから大したもの。株は再度崩れ、ドル高はそのまま。加えて、先物ではもうじき春。  ブレントも続落。70セント安の64.81ドルになった。WTIより下げ幅が大きかったのは投機のブレントらしくない。まあ、それに、未だ60ドル台なんだから、高値継続には違いが無い。  金は僅か反発。4.4ドル高のオンス当り1319ドルになった。しかし、高値は下げた。10.3ドル下げて1324.5ドルになった。なかなか一筋縄ではいかない。世界的不安で金への志向は高まっているが、ドル高のまま。  9日夕の取引は、原油が続落、金が僅か続伸中。原油が58セント下げる一方、金が2.1ドル上げているのだ。株は下げたままだが、ドルは対ユーロで幾分弱まった。まあ、やはり本格的動きはこれからだが。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー7日の原油価格(終値)も妥当な続落 [原油価格高騰]

 今日のアップも早かった。嬉しい続き。ストレスは更に和らいだ。天気は良いまま。お日様の恩恵をつくづくと感じる。室内は、まるで春のような日和。冬の好日が続いている。テレビを見ていると、山陰の方々は大変だが・・・  7日の原油価格(終値)も続落。1.6ドル下げてバレル当り61.79ドルになった。需給からすれば当然のことだが。株は少し持ち直したところもあるが、ドル高はそのまま。それに、先物ではもうじき春だ。  ブレントも続落。1.35ドル安の65.51ドルになった。WTIより下げ幅が小さかったのは投機のブレントらしい。まあ、それに、未だ60ドル台後半なんだから、高値継続には違いが無い。  金も続落。14.9ドル安のオンス当り1314.6ドルになった。今度は高値も下げた。14.5ドル下げて1334.8ドルになった。世界的不安で金への志向は高まっているが、株は少し持ち直したし、ドル高になったのは辛いところ。  7日昼過ぎの取引は、原油が僅か続落、金が僅か反発中。原油が24セント下げる一方、金が1.2ドル上げているのだ。株もドルも対ユーロで巻き返し中。やはり本格的動きは夕方からだ。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー6日の原油価格(終値)も妥当な続落 [原油価格高騰]

 今日のアップは大分早くなった。嬉しいことだ。ストレスは大分和らいだ。天気は良くなった。お日様は本当に有り難い。窓を締め切っていれば、まるで春のよう。少し暑いくらい。冬の好日が戻った。  6日の原油価格(終値)も続落。76セント下げてバレル当り63.39ドルになった。まあ、未だ需給からすれば当然のことだ。世界的な株安、それにドルが対ユーロで巻き返したことも昨日同様。また、先物ではもうすぐ春。  ブレントも続落。76セント安の66.86ドルになった。WTIと下げ幅が同じだったのは投機のブレントらしい。それに、未だ60ドル台後半なんだから、高値継続との認識は変わらない。  金も続落。7ドル安のオンス当り1329.5ドルになった。しかし、高値は上げた。4.5ル上げて1349.3ドルになった。世界的株安、世界的不安で金への志向は高まっているが、ドル高だったしね。  7日午後の取引は、原油も金も反発中。原油が54セント、金が2.4ドル上げているのだ。株は戻し、ドルは対ユーロで巻き返し中。本格的動きは夕方からだが、投機筋も支えるのに懸命のようだ。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー
前の10件 | - 原油価格高騰 ブログトップ