So-net無料ブログ作成

原油価格高騰ー週末11日の原油価格(終値)は僅かながら妙な反発 [原油価格高騰]

 今日のアップはまた遅かった。週末だし、ストレスが更に溜ると言うことはない。不快な蒸し暑さ、異様な暑さは一時休止のままだが、若干気温上昇気味。まあ、夏なんだから。それにしても異様さは続いている。ご注意を。  週末11日の原油価格(終値)は僅か反発。23セント高のバレル当り48.82ドルになった。現下の石油需給からすれば妙なことだ。まあ、またぞろドルが安くなったことだし。株もまちまちだったが、幾分上昇気味か。  ブレントもほぼ同じ動き。20セント高の52.10ドル。おっと52ドル台復帰か。ただ、WTIより上げ幅が小さかったのは、投機のブレントらしくない。金融要因も後押し気味だったのに。まあ、ふらふらふらか。  金は僅か続伸。3.9ドル高のオンス当り1294ドルになった。高値も上げた。4.3ドル高の1298.1ドルになった。ドルが安くなったし、北朝鮮問題、それにベネズエラ問題と内外の不安はそのままだからね。  最終取引は、原油も金も続伸だった。即ち、原油が20セント、金が4.9ドル上げたのだ。原油については、世界の石油需要が今年そして来年とそれなりに増加するようなので、やはり供給側の不透明感が鍵となる。



アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー