So-net無料ブログ作成

原油価格高騰ー2日の原油価格(終値)は僅かながら妙な反発 [原油価格高騰]

 今日のアップは普通に戻った。むしろ、早めだった。お蔭でストレスは大分減った。夏にしては妙に涼しい陽気だ。空も曇ったり晴れたり。今は、晴れているが、それもこれも異常。迷走台風も異常だし。  2日の原油価格(終値)は僅か反発。43セント高のバレル当り49.59ドルになった。アメリカのガソリン需要が高かったことが主因だが、現下の石油需給が大きく改善した分けではない。それにドル安の中では小さな戻しだ。  ブレントもほぼ同じ動き。58セント高の52.36ドル。WTIより上げ幅が大きかったのは、さすが投機のブレント。とは言え、ベネズエラ、アメリカ間に緊張が走っているなどジオポリ要因も高まっている中、僅かな差だ。  他方、金は僅か反落。1ドル安のオンス当り1278.4ドルになった。高値も下げた。1.3ドル安の1279ドルになった。内外の不安はそのままだし、一段とドル安だったが、アメリカ株の歴史的高値が効いた?  3日午前の取引は、原油も金も下げている。原油が12セント、金が9.4ドル下げているのだ。日経平均は僅か下げ、ドルは対ユーロで一段と安いままだが、戻し加減。



アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー