So-net無料ブログ作成

原油価格高騰ー30日の原油価格(終値)は僅かながら妥当な続落 [原油価格高騰]

 今日のアップは少し遅れた。ストレスが溜まるほどではない。関東地方は今日も暑いが、昨日よりは和らいだ。雨が降り、気温が下がるとの予報だったが、今晩あるいは明日からか。いずれにしても、もう少しで秋。  30日の原油価格(終値)は僅かながら続落。即ち、48セント安のバレル当り45.96ドルになったのだ。現下の石油需給からすれば、やはり妥当なことだ。ドルが対ユーロで急速に戻したことも効いたのだろう。  ブレントは大幅反落。1.14ドル安の50.86ドルになった。WTIより下げ幅が大きかったのは、昨日反発しちゃったからだろう。北アフリカの原油生産は落ち着かないままだが、やはり急激なドル高は堪えた。  金は僅か反落。4.8ドル安のオンス当り1314.1ドルになった。高値も反落。12.6ドル安の1319.3ドルになった。内外の不安はそのままだが、ドルが対ユーロで急速に戻したからね。まあ、こんなところか。  31日昼の取引は、原油も金も僅か続落中。即ち、原油が3セント、金が7ドル下げているのだ。アジア株はまちまち、ドルは対ユーロで急速に戻したまま。まあ、行き過ぎ感是正と言ったところか?

アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー29日の原油価格(終値)は僅かながら妥当な続落 [原油価格高騰]

 今日のアップは普通に戻れた。ホッと一息。今週も遅かったり、早かったりと、まるでローラーコースター。関東地方は今日も暑い。明日以降は雨が降り、気温が下がるとのこと。気温もまるでローラーコースター。  29日の原油価格(終値)は僅かながら続落。即ち、13セント安のバレル当り46.44ドルになったのだ。現下の石油需給からすれば妥当なことだ。ドルが対ユーロで急速に下げている中での続落だから、相当なもの。  ブレントは僅か反発。ぎりぎり52ドル台へと戻した。即ち、11セント高の52ドルとなったのだ。WTIとは異なった動きとなった。投機のブレントらしいところだ。ドルが下げたままだし、この上げ幅だから頼りない。  金は続伸。16.4ドル高のオンス当り1318.9ドルになった。高値も続伸した。14.1ドル高の1331.9ドルになった。内外の不安はそのままだし、ドルが対ユーロで軟化したままだからね。しかし随分と上げたものだ。  30日午前の取引は、原油が続落中、金が反落中。即ち、原油が14セント金が1.8ドル下げているのだ。株は上げ、ドルは対ユーロで戻し加減になったものの弱いまま。金融要因は為替がはっきりしない動き。



アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週初28日の原油価格(終値)は結局大幅反落 [原油価格高騰]

 今日のアップはひどく遅れた。まごまごすれば、明日になったところだった。やれやれ。関東地方には猛暑が戻った。昨日との変化はまるでローラーコースター。本当に秋は間近と疑いたくなるほど。  28日の原油価格(終値)は、結局大幅反落。1.3ドル安のバレル当り46.57ドルになった。現下の石油需給からすれば妥当なことだ。ドルが対ユーロで急速に下げた中での大幅反落だから、相当なもの。  ブレントも同じく反落。しかし、52セント安の51.89ドルとWTIより下げ幅は大分小さい。投機のブレントらしいと言えば、言えるかもしれない。ドルが大幅に下げている中だから、大したもの。  金は続伸。17.4ドル高のオンス当り1315.3ドルになった。高値も結局続伸になった。16.4ドル高の1317.8ドルになった。内外の不安はそのままだし、ドルが対ユーロで相当に軟化したのだから、当然か。  29日深夜の取引は、原油が続落中、金が続伸中。即ち、原油が31セント下げる一方金が11.1ドル上げているのだ。株は下げ、ドルは対ユーロで一段と下げている。金融要因は、原油にミックス、金に追い風。



アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週初28日午前の原油価格は妥当に反落中 [原油価格高騰]

 週初のアップは普通どおりでいけた。先週はシーソーゲームだった。やはり普通が一番。関東地方はやっと猛暑から抜け出た感。でも、残暑は厳しい。間近の秋に期待したい。  28日午前の原油価格は僅か反落中。21セント安のバレル当り47.66ドルになっている。現下の石油需給からすれば妥当なことだ。アメリカの大型ハリケーン「ハービー」も湾岸から遠のき、勢力も弱まった。ほっと一息。  ブレントもほぼ同じ動き。21セント高の52.62ドルになっているのだ。WTIと上げ幅が同じなのは、投機のブレントらしくないが。北アフリカの原油生産が落ち着かないからね。それにしても、ドル安にしてこれじゃね。  金は僅か続伸中。1ドル高のオンス当り1298.9ドルになっている。高値は僅か反落中。1.5ドル安の1299.9ドルになっている。内外の不安はそのままだし、ドルが対ユーロで軟化しているにしてはちと動きが鈍い。



アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週末25日の原油価格(終値)は僅かながら妙な反発 [原油価格高騰]

 今週のアップは早くなったり、遅くなったり、まるでシーソーゲームのようだったが、週末は普通で締め括れた。ストレスは弱まった。関東地方は一段と猛暑。残暑厳しい。でも、秋は間近の筈。  25日の原油価格は僅か反発。44セント高のバレル当り47.87ドルになった。現下の石油需給からすれば妙なことだ。アメリカのハリケーンは弱気解釈だったが、ガソリン小売価格は上昇した。それにドルが対ユーロで強くなった。株も元気が戻った。ハリケーン対策はソフト、ハード両面で格段に進んでいると紹介して来たが、予防的製油所シャットダウン、ガソリン小売価格上昇はいつも通りだ。しかし、通り過ぎれば一挙に回復することになる。  ブレントもほぼ同じ動き。37セント高の52.41ドルになった。WTIより上げ幅が小さかったのは、投機のブレントらしくない。アメリカの需給、中国の需要、OPECの低い遵守率の三重苦はそのまま。  金は僅か反発。5.9ドル高のオンス当り1297.9ドルになった。高値も僅か反発。4.6ドル高の1301.4ドルになった。内外の不安はそのままだし、ドルが対ユーロで軟化、株も上昇。アメリカの金利上げも遠のいたようだ。  最終取引は、原油も金も僅か反落。即ち、原油が1セント、金が1.4ドル下げたのだ。上げ是正と言いたいところだが、そこまでは行かなかった。



アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー24日の原油価格(終値)は妥当な反落 [原油価格高騰]

 今日のアップは大幅に遅れた。今週は早くなったり、遅くなったり、まるでシーソーゲーム。ストレスはそれなりに溜った。関東地方は今日も猛暑。残暑が厳しい。秋は間近と信じている。  24日の原油価格は反落。98セント安のバレル当り47.43ドルになった。現下の石油需給からすれば妥当なことだ。ドルが対ユーロで強くなったし、株も元気が無かった。金融要因は弱気。アメリカのハリケーンも弱気解釈。  ブレントもほぼ同じ動き。53セント安の52.04ドルになった。WTIより下げ幅が小さかったのは、投機のブレントらしい。アメリカの需給は僅かタイト化だが、中国の需要、OPECの低い遵守率はそのまま。  金は僅か反落。2.7ドル安のオンス当り1292ドルになった。高値は僅か続落。20セント安の1296.8ドルになった。内外の不安はそのままだが、ドルが対ユーロで戻し加減、株もまあ下げた。アメリカの金利動向が注目。  25日夜の取引は、原油も金も僅か反発中。即ち、原油が30セント。金が80セント上げているのだ。株は上げ、ドルは対ユーロでまたぞろ弱くなった。ドル安が効いている?



アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー23日の原油価格(終値)も妙な続伸 [原油価格高騰]

 今日のアップは普通に戻った。ホッと一息。ストレスは大分減った。関東地方は今日も猛暑のようだ。午前からぐんぐんと気温が上がっている。残暑厳しい折か。いかに異様とは言っても、秋は間近。  23日の原油価格は僅か続伸。77セント高のバレル当り48.41ドルになった。やはり、現下の石油需給からすれば妙なこと。まあ、ドルが対ユーロでまたぞろ弱くなった。株はどっちかと言うと弱気だったが。  ブレントもほぼ同じ動き。70セント高の52.57ドルになった。WTIより上げ幅が小さかったのは、投機のブレントらしくない。アメリカの需給は僅かタイト化だが、中国の需要、OPECの低い遵守率はそのままだから。  金は僅か反発。3.7ドル高のオンス当り1294.7ドルになった。高値は僅か続落。1.1ドル安の1297ドルになった。内外の不安はそのままだし、ドルが対ユーロで軟化、株もまあまあ下げた。アメリカの金利動向は注目。  24日午前の取引は、原油も金も僅か反落中。即ち、原油が7セント。金が30セント下げているのだ。アジア株は日本、中国でまちまち、ドルは対ユーロで弱くなったまま。



アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー22日の原油価格(終値)は僅かながら妙な反発 [原油価格高騰]

 今日のアップは大きく遅れた。久々の大遅れ。ストレスは一挙に溜った。関東地方は今日も猛暑。アスファルトの駐車場の照り返しは厳しく、まるで中東のよう。本格的夏がリターン。それでも、秋はもう直ぐそこに。  22日の原油価格は僅か反発。27セント高のバレル当り47.64ドルになった。現下の石油需給からすれば妙なこと。僅かな揺れ戻しだから、シーソーとは言えない。ドルは対ユーロで戻し加減、株も戻し加減でミックス。  ブレントもほぼ同じ動き。21セント高の51.87ドルになった。WTIより上げ幅が小さかったのは、投機のブレントらしくない。アメリカの需給、中国の石油需要、OPECの低い遵守率と三重苦の重しはそのまま。  金は僅か反落。5.7ドル安のオンス当り1291ドルになった。高値は僅か続落。1.6ドル安の1298.1ドルになった。内外の不安はそのままだが、金融要因がまあ弱気だった。注目はアメリカの金利動向。  23日夜の取引は、原油が僅か反落、金が僅か反発中。即ち、原油が14セント下げる一方、金が3.7ドル上げているのだ。株はまちまち、ドルは対ユーロで軟化傾向。



アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週初21日午後の原油価格は僅かながら反洛中 [原油価格高騰]

今日のアップは少し早くなった。昨日は終値があったから、ストレスが幾分減った。関東地方には猛暑がリターン。異様な雨の夏からは開放されたのは良かったが、これじゃね。まあ、これが本来の夏だが。  21日の原油価格は、結局、大幅反落。1.14ドル安のバレル当り47.37ドルになった。現下の石油需給からすれば妥当なことだ。ドルは対ユーロで更に弱くなり、株もまちまちの中での反落だから、余程のこと。  ブレントもほぼ同じ動き。1.06ドル安の51.66ドルになった。WTIより下げ幅が小さかったのは、さすが投機のブレント。とは言え、アメリカの需給、中国の石油需要、OPECの低い遵守率と三重苦はそのまま。  金は、結局、僅か反発。5.1ドル高のオンス当り1296.7ドルになった。やはり高値は下げた。7.2ドル安の1299.7ドルになった。金融要因はまあ強気だし、内外の不安はそのまま。それにしては上げ幅が小さいが。  22日午後の取引は、原油が僅か反発、金が僅か反洛中。即ち、原油が16セント上げる一方、金が2.5ドル下げているのだ。アジア株は上げ、ドルは対ユーロで一段と弱いまま。



アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格高騰ー週初21日午後の原油価格は僅かながら反洛中 [原油価格高騰]

 週初のアップは幾分遅くなった。それでも、昨日はお休み、終値があった分けではないので、ストレスが溜ることはない。関東地方はうっとおしい空からは解放されたが、猛暑もリターン。本当に極端な動きは身に応える。  21日午後の原油価格は僅か反落中。3セント安のバレル当り48.48ドルになっている。現下の石油需給からすれば妥当なことだ。とは言え、横ばいと言っても良い情況だが。ドルは対ユーロで戻し加減、株はまちまち。  ブレントもほぼ同じ動き。6セント安の52.66ドルになっている。WTIより下げ幅が大きかったのは、投機のブレントらしくない。とは言え、僅かな差だが・・・アメリカ、中国、OPECと三重苦はそのままだ。  金は僅か反発中。70セント高のオンス当り1292.3ドルになっている。ただ、高値は下げている。14.4ドル安の1292.5ドルになっているのだ。金融要因はまあ強気だし、内外の不安はそのまま。それにしては力が弱い。



アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー