So-net無料ブログ作成
検索選択

原油価格高騰ー16日の原油価格(終値)は僅かながら妙な反発 [原油価格高騰]

 今日のアップは普通だった。普通が一番。天気は良いまま。本当にもうすぐ梅雨入りなのかな~。気温の変化は日毎、朝晩と相変わらず大きく変化している。それに昨日の雹。嵐のような天気に雷と最悪。気を付けねば。  16日の原油価格(終値)は僅か反発。28セント高のバレル当り44.74ドルになった。現下の需給からすれば妙なことだが、目くじらを立てるほどのこともない。また、それほど、決定的な動きでもない。  ブレントも僅か反発。45セント高の47.37ドル。上げ幅がWTIより大きかったのは、さすが投機のブレント。株は上げ、ドルも対ユーロで弱くなった。僅かな上げだったが、金融要因も支えた。  他方、金は僅か反発。1.9ドル上げてオンス当り1256.5ドルになった。高値も9.9ドル下げて1258.6ドルになった。株は上げたが、世界的な不安はそのままだしドルは弱くなった。基本的には弱い相場のままだ。  最終取引は、原油も金も僅か反落。即ち、原油が6セント、金が1.3ドル下げたのだ。いずれも、方向感がある分けではないが、若干の修正が入ったと言うことか。


アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー