So-net無料ブログ作成
検索選択

原油価格高騰ー週初12日の原油価格(終値)は結局僅かながら妙な続伸 [原油価格高騰]

 今日のアップもやや遅かった。昨日は終値があったから、多少ストレスは溜った。天気は朝早くは小雨、そしてその後一転明るくなり、今はまた雨模様。一日の中でも変わり易い天気だ。気温もそう。気を付けよう。  週初12日の原油価格(終値)は僅か続伸。25セント高のバレル当り46.08ドルになった。現下の需給からすればおかしなことだ。それに、ドルは戻し加減のままだし、世界的に株も下げた。天気も妙だが、本当に妙だ。  ブレントも僅か続伸。14セント高の48.29ドル。上げ幅がWTIより小さかったのは、投機のブレントらしくない。サウジ石油相がカザフで「あと3~4ヵ月の間に在庫取り崩しが相当に進む」と言ったのも効いたようだ。  金は結局続落。2.5ドル下げてオンス当り1268.9ドルになった。高値も12.2ドル下げて1272.4ドルになった。世界的に不安は高まっているし株は下げたが、ドルは強かった。基本的にはふらふら相場だが。  13日午前の取引は、原油が僅か続伸する一方、金が僅か続落している。即ち、原油が16セント上昇する一方、金が1.9ドル下げているのだ。日経平均は下げて始まり、その後上げ、今また下げている。変わり易い状況。



アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー