So-net無料ブログ作成

原油価格高騰ー8日の原油価格(終値)は小幅ながらも妥当な続落 [原油価格高騰]

今日のアップは早かった。一気にストレスは減った。天気は回復気味のまま。気温は低かったり高かったり。分けの分からない天気は続く。空は明るく、梅雨入り間近がまるで嘘のよう。  8日の原油価格(終値)は僅か続落。8セント安のバレル当り45.64ドルになった。現下の需給からすれば妥当なことだが、横ばいと言っても良いような下げ幅。ドルが戻した中では、小さな下げ。皆、戸惑い気味か?  ブレントも続落。20セント安の47.86ドル。下げ幅がWTIより大きかった。投機のブレントらしくない。確かに、ナイジェリア、リビアの増産はブレントに直に効く。投機筋も辛いところ。  金も続落だった。13.7ドル下げてオンス当り1279.5ドルになった。高値も6.1ドル下げて1291.5ドル。イランでのテロ攻撃など、世界的に不安は高まるばかりだが、ドルが一時強くなったし、皆、戸惑い気味。  9日午前の取引は、原油が僅か続落、金が僅か反発中。即ち、原油が19セント下げる一方、金が2.2ドル上げているのだ。日経平均は昨日のニューヨークを受け僅か上げ、ドルは対ユーロで戻し加減。


アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー