So-net無料ブログ作成

原油価格高騰ー週初5日の原油価格(終値)は結局続落 [原油価格高騰]

 今日のアップもほぼ普通だった。普通が一番。天気は良いまま、気温は高いまま。しかし、明日からは天気が崩れるらしい。早くも梅雨入りとの話しも。う~ん。どうなっているのか。相変わらず変化の大きい天候だ。  週初5日の原油価格(終値)は結局続落。26セント安のバレル当り47.40ドルになった。現下の需給からすれば妥当なことだし、サウジ等のカタールとの断交表明が結局弱気に出た。ドル安の中での下げだから、よほどのこと。  ブレントも続落。48セント安の49.47ドル。50ドル割れが続いている。投機筋は強気を見つけようと躍起のことだろう。カタール問題も強気にはならなかったし。逆値差は僅かに縮小。  他方、金は続伸。2.5ドル上げてオンス当り1282.7ドルになった。高値も3.8ドル上げて1286ドル。世界的に不安は高まるばかりだし、ドルも対ユーロで弱いまま。アメリカの利上げペース鈍化との見通しも追い風。  6日午前の取引は、原油が僅か続落、金が続伸。即ち、原油が23セント下げる一方、金が1ドル上げているのだ。アメリカのガス先物価格も3ドル割れ、即ち原油換算で18ドル割れが続いている。まあ、不需要期だから。


アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー