So-net無料ブログ作成
検索選択

原油価格高騰ー8日の原油価格(終値)は妥当な続落 [原油価格高騰]

 今日のアップは更に遅くなった。分かっていたことではあったが、それなりにストレスは溜った。不快な蒸し暑さ、異様な暑さが続いている。台風はようやく温帯低気圧に変化はしたが、妙な台風だった。今年は何かと異様。  8日の原油価格(終値)は僅か続落。22セント安のバレル当り49.17ドルになった。現下の石油需給からすれば妥当なことだ。ドルも強くなったようだし。やはり、これからはアメリカガソリン需要、ハリケーンの動向。  ブレントもほぼ同じ動き。23セント安の52.14ドル。WTIより下げ幅が大きかったのは、投機のブレントらしくない。世界的にジオポリ要因は高まっているし、内外に不安が多い。しかし、ドルが若干回復気味だった。  金は僅か反落。2.1ドル安のオンス当り1262.6ドルになった。しかし、高値は上げた。5.4ドル高の1271ドルになった。内外の不安はそのままだったが、ドルが僅か戻した。原油ではないがシーソーゲーム。  9日夕の取引は、原油が僅か続落、金が反発中。即ち、原油が4セント低下する一方、金が10.3ドル上げているのだ。株は下げ、ドルは対ユーロで戻していたもののまた軟化気味。為替はふらふら。



アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。