So-net無料ブログ作成

原油価格高騰ー週末21日の原油価格(終値)も妥当な大幅続落 [原油価格高騰]

 今日のアップは相当に遅れた。今週はストレスの溜る幕切れとなった。天気は良いまま。気温は暑いまま。まあ、夏だからね。かき氷でも食べて頑張らねば。水分を確保して熱中症にはくれぐれもご注意を。  週末21日の原油価格(終値)は大幅続落。1.02ドル安のバレル当り45.77ドルになった。現下の石油需給からすれば妥当な下げだ。ただ、ドル安の中だから、たいしたもの。OPECの増産が最大の下げ要因。  ブレントもほぼ同じ動き。1.22ドル安の48.08ドルになった。また下げ幅がWTIより大きかったのは、投機のブレントらしくない。50ドル台からは離れるばかり。一時の勢いはどこへやら。  他方、金は続伸。9.4ドル上げてオンス当り1254.9ドルになった。それでも危うい展開には変わりが無い。高値も上げた。8.7ドル上げて1255.9ドルになった。それでも一時の勢いでは無い。  最終取引は、原油が僅か続落、金が僅か続伸だった。即ち、原油が17セント下げる一方、金が10セント上げたのだ。終値時点の流れをそのまま引き継いだ格好だ。投機筋の見方には変わりがなかったと言うことか。

アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0