So-net無料ブログ作成
検索選択

原油価格高騰ー18日の原油価格(終値)は妥当な大幅反落 [原油価格高騰]

 今日のアップはやや遅かった。ストレスが大きく溜るほどではないが。天気はまあ良いまま。もうすぐ梅雨入りと言う感はないまま。まあ、変わり易い天気が続いている。気を付けなければ。  14日の原油価格(終値)は大幅反落。1.73ドル安のバレル当り44.73ドルになった。現下の需給からすれば妥当なことだ。アメリカの原油在庫は減ったが予想より少なかったし、ガソリン在庫が膨らんだ。  ブレントも大幅反落。1.72ドル安の47ドル。下げ幅がWTIとほぼ同じだったのは、さすが投機のブレントと言うべきか。ドルは乱高下だったが、やや強くなった。株はまあ下げた。  他方、金は反発。7.3ドル上げてオンス当り1275.9ドルになった。高値も13.2ドル上げて1284.2ドルになった。世界的な不安はそのままだが、株はまあ下げた。ドルは戻し加減。基本的にはっきりしない相場が続く。  15日昼の取引は、原油が僅か続落、金が僅か反落している。即ち、原油が2セント、金が9.9ドル下げているのだ。アジア株は下げ、ドルはまあ戻し加減のまま。やはり、天気のように変わり易い状況だが。


アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0