So-net無料ブログ作成
検索選択

原油価格高騰ー6日の原油価格(終値)は妙な反発 [原油価格高騰]

 今日のアップはほんの少し遅め。ストレスが溜るほどではない。天気は一転悪くなった。でも、今は回復気味。気温は低かったり高かったり。分けの分からない変化。それに梅雨入り間近との予報。ついて行くのが大変。  6日の原油価格(終値)は反発。79セント高のバレル当り48.19ドルになった。現下の需給からすれば妙なことだが、アメリカの原油在庫が減るらしいとの観測が効いたようだ。それにドル安だったし。  ブレントも反発。65セント高の50.12ドル。上げ幅はWTIより小さく、らしくはないが、50ドル台に戻したのは、さすがに投機のブレント。投機筋は強気を見つけようと、相変わらず躍起のことだろうが。  金は続伸だった。14.8ドル上げてオンス当り1297.5ドルになった。高値も12.8ドル上げて1298.8ドル。1300ドル間近。世界的に不安は高まるばかりだし、ドルも対ユーロで弱いまま。アメリカの利上げ観測も控え目。  7日午前の取引は、原油も金も僅か反落中。即ち、原油が10セント、金が2.4ドル下げているのだ。ドル安はあるのだろうが、本当の元気が出てはいない?アメリカのガス価格も3ドル台復帰、原油換算で18ドル台復帰。



アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! https://blog.with2.net/vote/?m=v&id=
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0